宮城県栗原市立 栗駒南小学校

校長 鈴木  修     989-5341 栗原市栗駒稲屋敷後原前9-2 TEL:0228-45-2180 FAX:0228-45-2241 e-mail:kurikomaminami_es@kuriharacity.jp
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

カウンタ

COUNTER1126978

アクセス解析


ジオターゲティング
 

教室だより(H31)

教室だより(H31)
12345
2019/11/07

収穫の秋~5年脱穀作業~

Tweet ThisSend to Facebook | by:教務主任
本日、学校田で、脱穀が行われました。
5年生は、仕事を分担し、協力し合って作業を進めていました。

「くりこま高原ファーム」さんからの説明をよく聞いて作業に取り掛かりました。


「ほんにょ」から乾いた稲をはずして、「ハーベスター」に運びました。


ハーベスターから出てきた「わら」を手伝いに来てくれた、地域の方に丸めていただき、運びました。


「もみ」も力を合わせて、軽トラまで運びました。


「くい」も自分たちで運び、「落穂」も進んで拾いました。

今年は約9袋の収穫となりました。

この後、「もみすり」「精米」をして、「おもち」に加工します。
「狩野農友」様、「吉尾ファーム」様にはこれからお世話になります。
よろしくお願いいたします。
できた「おもち」は、感謝の会の日にいただきます。
また、来賓の方に差し上げます。

「田植え」から今日の「脱穀」まで、作業しながら学習してきた内容を感謝の会で、発表します。
お楽しみに!
12345

学校だより(H31)

学校だより(H31) >> 記事詳細

2019/10/17

2学期始業式~雨だれ石を穿つ~

Tweet ThisSend to Facebook | by:教務主任
本日、第2学期の始業式を行いました。
5日間の秋休みが終わり、子供たちは晴れ晴れとした顔で元気に登校しました。
今日は、校長先生が出張だったため、教頭先生のお話でした。

台風19号の話から始まり、1学期終業式で校長先生が話された内容を受けて、「4月から全校で取り組んでいる3つのことをこれからも続けていこう」というお話でした。

長い年月をかけて、毎日落ちるしずく。同じ場所に落ち続けた結果、硬い石に穴を開けたのです。
「雨だれ石を穿つ」・・・小さなことをコツコツと続けていくと結果が出るという意味です。
最後には、4年間準備してきたラグビーのワールドカップの話で終わりました。
「継続は力なり」・・・続けることの大切さが子供たちに伝わったことと思います。

PTAの部屋(H31)

PTAの部屋(H31)
1234
2019/12/04

たくさんのご協力、ありがとうございます!

Tweet ThisSend to Facebook | by:教務主任
本日、PTA生活部員の方々が集まり、6日(金)に行われる「PTAバザー」に向けての準備作業がありました。
会員の皆様のご協力があり、たくさんの品物が集まりました。


値段を決めて、値札を付けました。

きれいに並べ、当日を迎えます。

目玉商品は、どれでしょう!

まだまだ、品物は届くとのことです。

生活部員の皆様、本日はお疲れ様でした。
当日は、12時よりバザーが開催されます。
ふれあい参観、感謝の会の時間帯は、閉鎖いたします。
その後、また開催いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
1234