宮城県栗原市立 栗駒南小学校

校長 鈴木  修     989-5341 栗原市栗駒稲屋敷後原前9-2 TEL:0228-45-2180 FAX:0228-45-2241 e-mail:kurikomaminami_es@kuriharacity.jp
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

カウンタ

COUNTER1040168

アクセス解析


ジオターゲティング
 
学校だより >> 記事詳細

2020/01/23

今度は「金銭教育」!

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭

    先日は6年生の「薬物乱用防止教室」を紹介しましたが、今回は5年生の登場です。1月23日(木)に、その名も「金銭教育」教室が開催されました。

今回の講師は東北財務局のお二方です。

なになに・・・「東北財務局」・・・なんだか難しそうですね。名前からするとどうやらお金に関する職業のようです。なんて言ったって「財務」ですから。

 

冒頭、講師の先生から「東北財務局って何をするところだか知っていますか?」と質問がありましたが、なんと2名が元気よく挙手!

そしてなんと「ファイナンシャルプランナーとか・・・」と回答いたしました。講師の先生もこれにはびっくり! 「小学校の授業では初めて言われ・・・」とのことです。もしかして予習してきましたか!?

    講師の(左側から)和田先生と藤井先生です。



    東北財務局、キャラクターが存在します。その名も「ザイ」ちゃん。何の動物だか・・・分かりますか?


    鉢巻きに「濁点」がついています。これがヒントです。

 

    子供たち真剣に聞いています。なになに、自分たちが使うお金はどこから来ているのか・・・「お父さんお母さんが働いて得ている」との回答。まったくその通りです。

    そして、「お金を得るって大変なんだなぁ」「お父さん、お母さん・・・・大変なんだ」の声も。


    
今回は説明だけでなく、実際にワークショップ形式で進みます。内容は「旅行の企画」です。収入と支出のバランスを考えて計画を作っていきます。

    東京コースには「ディズニーランド」が入っています。担任の先生が好きそうなコースですね。仙台コースには地元宮城の名所がずらり。何々ベニーランドに楽天のスタジアムですか。そして東北一周コースには小岩井農場からハワイアンズまで。





途中、ブレークタイムのゲームもあり・・・

挑戦するのは先生方!

 

最後は「当初の計画」と「実際の計画」についての発表がありました。

すべてのグループに一致していたのは・・・最初の計画から・・・最終的な計画は「すべてが変わった」ことでした。それはどうしてかというと・・・


ここにあります。

実際に使えるお金、収入と、支出のバランスを考え抜いた結果です。

 

そして最後はこの言葉で終わりました。


    なんだか身につまされますね。

 

5年生の皆さんは次年度に「修学旅行」があります。その中ではたぶん「自主研修」も設定されるはずです。

今回の金銭教育は「コース設定」の練習になりました。そして何より「お金の価値」と「使い方」についての勉強になりました。修学旅行では無駄遣いはしないはず!?です。

とてもいい機会でしたね。

講師の和田先生、藤井先生、ありがとうございました!

 

追伸:子供たちは「収入」を得る、父母・祖父母の皆さんにとても感謝しておりました。


17:37 | 投票する | 投票数(2)