宮城県栗原市立 栗駒南小学校

校長 鈴木  修     989-5341 栗原市栗駒稲屋敷後原前9-2 TEL:0228-45-2180 FAX:0228-45-2241 e-mail:kurikomaminami_es@kuriharacity.jp
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

カウンタ

COUNTER1158987

アクセス解析


ジオターゲティング
 

日誌

教室だより >> 記事詳細

2020/05/22

5年総合「くりこま 稲作 調査隊!」

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

いよいよ学校が再開しました!5年生の子供たちも、勉強に、係の仕事に、一生懸命取り組んでいます。

さて、本日は、「総合的な学習の時間」の活動の一つとして田植えを体験してきました!

なんと、昔ながらの「手植え」です。



子供たちが苗を植える目印とするために、このような道具を使って田に線を引きます。
(引いてくださっている写真の方は、南小の保護者です。毎年ありがとうございます!)

ところで、この道具の名前、なんというかご存知ですか?
5年生のみなさんは勉強しましたから、自分で家族に伝えましょうね!
ヒントは「た〇〇ご」、さぁ覚えていますか?




くりこま高原ファームの加藤さんから、稲の特徴や、苗の植え方について説明を受けます。

苗は、JA新みやぎ栗駒中央支店さまより提供していただきました。毎年、ありがとうございます!

さて、いよいよ田んぼに入ります!

「冷たい!」 「ぬるぬるする!」 「変な感じ!」

子供たちの楽しそうな声が、田んぼに響きます。
全員、臆することなく入っていったのが意外でした。みんな、怖くないのですね!
頼もしい限りです!



苗のかたまりを片手に、いよいよ田植え開始!

※写真では「密」に見えますが、1m以上離れて、マスクを外して行っています。

加藤さんにご指導いただいたように、数本のかたまりにして田んぼへ・・・





教務主任も入ります。とても速いです!手際のよさはお墨付きです!

担任も入ります。片手にはカメラ!転んだら一巻の終わりです!




どんどん植えます。



どんどん進みます。



服についた泥は、頑張った勲章です!
(お家の方、お洗濯ありがとうございました!)




「苗くださーい!」 「こっちもほしいでーす!」

もはや、誰も子供たちを止められません!すごい意欲です!



そんな子供たちのパワーで、あっという間に植え終わりました。
けっこう、きれいな出来に見えませんか?



おや?ここは、ちょっと苗の本数が多かったようです!
これもご愛敬、ですね!




子供たちの頑張りを、加藤さんにも褒めていただきました。

夏場の観察や、秋の稲刈りも、みんなで頑張ります!

くりこま高原ファームのみなさま、JA新みやぎ栗駒中央支店のみなさま、お手伝いに来てくれた5年生のご家族の方、ありがとうございました!
17:39 | 投票する | 投票数(13)