宮城県栗原市立 栗駒南小学校

校長 鈴木  修     989-5341 栗原市栗駒稲屋敷後原前9-2 TEL:0228-45-2180 FAX:0228-45-2241 e-mail:kurikomaminami_es@kuriharacity.jp
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

カウンタ

COUNTER1185167

アクセス解析


ジオターゲティング
 

日誌

教室だより >> 記事詳細

2020/06/03

ソーイング★はじめの一歩!

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

6月になりました。

5年生の子供たちは、外で元気に体を動かして遊んでいます。
これまで、室内で過ごすことが多かったでしょうから、たくさん運動してほしいと思います。
ただ、気温も高くなってきているので、こまめな水分補給や汗の始末について指導しています。
また、感染症対策の手洗いの指導も日々行っているところです。


さて、学習面では、家庭科の授業が始まりました!
最初の学習内容は、裁縫です。その名も「ソーイング はじめの一歩」
基本的な手縫いの仕方を覚え、小物づくりにチャレンジします。

楽しみにしていた子供も多いようで、4月から
「裁縫セットは、まだ持ってこなくていいんですか!?」
と、何度聞かれたことでしょう(笑)
やっと、その日がやってきましたよ!


さて、ここ2日間で、基本中の基本である糸通しや玉結び、玉止めなどを学習しました。



糸通しは、みんな真剣です・・・・

すんなり糸を通す人もいれば、なかなか通らずに「秘密道具」の力を借りる人も・・・
「秘密道具」とは、糸通し(ニードルスレイダー)のことです。(5年生では通称「銀のおじさま」です。)






「裁ちばさみ」の使い方も練習しました。
紙と違って布は柔らかいので、はさみを持ち上げずに裁ちます。




いよいよ、布に針を刺します! 緊張の一瞬です!
裏から針を刺すことも、子供たちにとっては初めてのことで、かなりドキドキしたようです。





中には、ご家庭で裁縫の経験がある人もいるようです。手際よく、玉止めをしていました。

初めての人も、繰り返す内にコツをつかんできたようです。みんなすごいなあ。






なんと!

ふたば学級の先生が、手伝いに来てくれました!
(たまたま、時間が空いたので、来ていただきました。)
一緒に勉強するのは、1年生のとき以来ですね。
「みなさん、立派に学習していて感動しました!」と褒めていただきました。

よーく見ると、後ろには養護教諭の先生も・・・
みんなの「はじめて」を、たくさんの人が応援・見守ってくださっています。
とてもありがたいことですね。

さて、次からはいよいよ、縫い方の学習をします。
小物づくりも楽しみですね。
17:43 | 投票する | 投票数(17) | 5年の部屋