宮城県栗原市立 栗駒南小学校

校長 鈴木  修     989-5341 栗原市栗駒稲屋敷後原前9-2 TEL:0228-45-2180 FAX:0228-45-2241 e-mail:kurikomaminami_es@kuriharacity.jp
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

カウンタ

COUNTER1158978

アクセス解析


ジオターゲティング
 

日誌

教室だより
2020/07/05

ソーイング★はじめの一歩!~その後~

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

7月に入りました。

5年生は,9月の花山宿泊学習に向けて,少しずつ準備を始めようとしているところです。
例年と異なり1泊2日となりますが,楽しい思い出がたくさんできるように,みんなで協力して準備していきます!

さて,以前ご紹介した家庭科の学習「ソーイング★はじめの一歩!」ですが,実は小物作りが終わったんです!




今回作ったのは,「マグコット」です。
フェルトを縫い合わせた中に磁石が入っているので,ホワイトボードや黒板にくっつきます。



大きさは,手のひらに乗るくらいです。一人2つほど作りました。
片面がシールになったフェルトもセットになっているので,裁縫が苦手な人でも,図工感覚で好きな模様を付けることができます。




お互いの作品に,興味津々です。

「これ,上手。すごいなぁ。」

「これ,あのアニメのやつじゃない?」

「あ,分かる~。」




6年生も,見に来ました。

「あ!懐かしい~。そういえば,5年生のときに作ったよね~。」

「そうそう。私はミニオンを作ったな~。」




では,子供たちの作品を,いくつかご紹介します!



テニスのラケットとボールです!
細かいところまで,そっくりに作っていますね~。



お寿司!
なんとなく,これがエビ,これが巻き寿司とか,伝わりますね。






これはすごい!
好きなキャラクターの名前や,魚の姿を刺繍しています!




オリジナルのキャラクターのようです。絶妙な可愛らしさです。
見ていると,不思議と笑顔になります。



初めは,糸を通すのも,布と針を持つのもぎこちなかった子供たちでしたが,あっという間に技術を身に付け,すてきな作品がたくさん仕上がりました!
(そういえば,近頃「銀のおじさま」の出番も減っているようです。)
それは,何よりも子供たちの「やってみたい!」「頑張ってみたい!」という思いがあったからです。
意欲に勝る原動力はありませんね!よく頑張りました!

学習参観でも展示しようと思いますので,ぜひご覧ください。


********** お ま け **********


「先生,見てください!」

休み時間の終わりに,ある女の子が声を掛けてきました。

見せてくれたのは・・・・



・・・・・・・・・・ん?





とっても小さい・・・・・・・

これは・・・・・・・・・鶴!?

とても小さい,折り紙で作った鶴です!マイクロ・ツルです!
小さすぎて,カメラのピントも合いませんでした(笑)

「どうやったらこんなに小さく折れるの~!?」と,本当にびっくり。


そういえば,先日ふと「君たちって,折り紙で鶴を折ったことある?」という会話をしたのでした。
おそらく,それをきっかけに鶴を折り始め,マイクロ・ツルに至ったのでしょう。

子供たちの発想には驚かされます。


13:22 | 投票する | 投票数(9)
2020/06/29

あれから1か月・・・(田植えその後)

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

泥んこ手植え体験から,1か月が経ちました。

みんなで楽しく植えた稲は,どのように成長しているでしょうか。

梅雨の晴れ間をねらって,みんなで観察に行きました!




おおおお!

びっしりと葉が増え,背丈が伸び,青々と元気に成長しています!



力強く育っていますね。

「あ,あの辺り,ぼくが植えたところだ!」

「多く植えちゃったから,ジャングルみたいになっている・・・。」


1か月前ですが,なんとなく自分の植えた列は記憶にあるようです!




稲の高さを測るために,ものさしを持っていきました。

悠々30cmを超えています!



じっくり観察して,記録します。



あぜ道から落っこちないように!

今日は着替えがありませんよ!



青空が気持ちいいです。

※出発前と到着後,大雨が降りました!
 子供たちが観察している間だけ晴れるという奇跡!
 誰かが晴れ男・晴れ女なのでしょうか?



稲だけでなく,田の土の様子や,周辺の生き物・植物も観察しました。

カエルやオタマジャクシがたくさんいたようですよ。



水の管理,あぜ道の草刈りなど,高原ファームさんがお世話をしてくださっています。

その分,自分たちは観察や学習を頑張りましょうね!




17:24 | 投票する | 投票数(6) | 5年の部屋
2020/06/26

いつもすぐ近くにいるのに…~国語の学習から~

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

先日,5年生は国語「知りたいことを聞き出そう」の学習で,先生方へのインタビューに挑戦しました!

今回インタビューしたのは,次の6人の先生・職員の方々です。

*校長先生
*教頭先生
*教務主任
*養護教諭(保健室の先生)
*主事(事務の先生)
*業務員


普段は,職員室にいらっしゃることが多い先生方です。
普段,関わる機会がなかなか無いので,「せっかくなら!」と,この学習を計画しました。


グループごとにインタビューの計画を立て,いざ,職員室へ!



じゃん!!!!
なんと,校長先生へのインタビューは,校長室で行いました。
さすがに,子供たちもやや緊張気味です。
ご覧ください。
ソファーの背もたれに全然寄りかかっていません(笑)




教頭先生のグループです。
「朝は何時に来るんですか?」「大変なことは何ですか?」
教頭先生は,一つ一つ丁寧に答えてくださいました。
子供たちも,必死にメモを取ります。



教務主任の先生への質問は,「どんな時に焦りますか?」
答えは,「こういうインタビューが来ると,なんだか焦っちゃうなあ!」だそうです(笑)
出張の先生がいるときに代わりに来る先生・・・というイメージが強いようですが,たくさんの仕事があることを聞き出せました。




保健室で行われたインタビュー。
いつもは「保健室の先生」と子供たちは呼んでいますが,正式な名前は「養護教諭」ということを教えていただきました。




事務の先生は,子供たち以上に緊張し,インタビューにどう答えるか,前日から回答を真剣に紙に書いていました(笑)
子供たちのために,ありがとうございます!
おかげで,「事務」と呼ばれる仕事が何なのか分かりました。






業務員さんは,午前中の忙しい時間にも関わらず,その合間に笑顔で快く答えていただきました。
実際に,搬入される給食を受け取ったり,受け取りのサインをしたりする仕事現場を見ることができました!




インタビューした内容は,他のグループの友達に紹介するための文章にまとめました。グループで紹介し終えたら,廊下に掲示しますので,参観日にどうぞご覧ください。


いつもすぐ近くにいる先生なのに,実は分からないことがたくさんあった先生方。
その先生方の仕事を知り,子供たちはいかに自分たちが多くの人に支えられているかに気付けたと思います。

子供たちの感想には,

「大変なことも,楽しいこともあるんだと分かった。」

「ぼくたちがけがをしないように,点検してくれていると知って嬉しかった。」

「見えないところで,私たちのために頑張っている人がいるんだと分かった。」


子供たちは,みんなすてきな文章・感想を書いていました。
今回お世話になった先生方に,これからも積極的に関わっていってほしいです。


「不満を数えるより,感謝を数えたほうが幸せになれる。」という言葉があるそうです。
こうやって周りの世界を知り,たくさんの感謝を数え,お互いに支え合って生きていきたいものですね。





17:29 | 投票する | 投票数(16) | 5年の部屋
2020/06/23

「いつも全力で」~道徳の学習から~

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

先日,道徳の学習で「いつも全力で~首位打者イチロー~」というお話を読み,みんなで考えました。

みなさんもご存知の,プロ野球で活躍したイチロー選手についてのお話です。



※著作権の関係上,担任の手描きイラストでお送りしております・・・


お話の大まかな内容は,次の通りです。

*イチロー選手は,様々な記録を打ち立てた人物である。
*「できない。」「無理だ。」と言われるほど闘志を燃やし,いつも正々堂々と記録に挑んでいた。
*プロ野球の世界では,首位打者争いをしている選手は,打率を下げないために,試合に出ないことがよくある。それが当たり前であり,そのことを誰も責めたりはしない。
*しかし,イチロー選手は「試合に出ない工夫?なぜそんなことをしないといけないんですか?」と,試合に出続けた。
*新記録は出なかったが,全試合に出場したことを,イチロー選手は誇りに思っている。




なぜ,イチロー選手は,「試合に出ない工夫?なぜそんなことをしないといけないんですか?」と答えたのでしょうか?
この時のイチロー選手の思いを問い掛けました。




子供たちからは,

「自分の心を満足させたい。」
「野球そのものを楽しみたい。」
「全力でプレーしたい。」

・・・・などなど,すてきな考えが次々発表されました。

ちなみに,子供同士が自由に移動し,考えを伝え合う「オールフリー」を行ったところ,「自分が気付かなかった見方・考え方に出会った」と言っていました。
道徳では,様々な角度からの物の見方・考え方を知ることがとても大切です。
よい学び合いができているようです!

さて,今度は自分の生活を振り返ります。
「みなさんは,これまでに”全力で何かに取り組んだ”という経験はありますか。」と問い掛けました。


「大根のお世話を全力で頑張った。上手く育たなかったけど・・・。今はニンジンで頑張っている。」

「テニス大会の決勝で負けてしまった。でも,みんなに『頑張ったね!』と声を掛けられて,嬉しかった。」
「一輪車に乗る練習を頑張った。支えがあれば,校庭を1周できるようになった。」
「4年生の頃,水泳で目指した記録があったけど,達成できなかった。悔しいと思った。」
「バスケットボールを頑張っている。いつかNBAの選手になりたい。」

・・・・などなど,子供たちがそれぞれに経験してきた「全力」と,その時の思いを知ることができました。

全力を出したからこそ,負けても達成感がある。
全力を出したからこそ,悔しい気持ちでいっぱいになる。
全力を出して,今目指しているものがある。

これからも子供たちには,たくさんの全力を経験してほしいです。

いつか大人になったとき,イチロー選手のようにこんなセリフを堂々と言えたなら,それはとても幸せなことですね。





18:49 | 投票する | 投票数(12)
2020/06/03

ソーイング★はじめの一歩!

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

6月になりました。

5年生の子供たちは、外で元気に体を動かして遊んでいます。
これまで、室内で過ごすことが多かったでしょうから、たくさん運動してほしいと思います。
ただ、気温も高くなってきているので、こまめな水分補給や汗の始末について指導しています。
また、感染症対策の手洗いの指導も日々行っているところです。


さて、学習面では、家庭科の授業が始まりました!
最初の学習内容は、裁縫です。その名も「ソーイング はじめの一歩」
基本的な手縫いの仕方を覚え、小物づくりにチャレンジします。

楽しみにしていた子供も多いようで、4月から
「裁縫セットは、まだ持ってこなくていいんですか!?」
と、何度聞かれたことでしょう(笑)
やっと、その日がやってきましたよ!


さて、ここ2日間で、基本中の基本である糸通しや玉結び、玉止めなどを学習しました。



糸通しは、みんな真剣です・・・・

すんなり糸を通す人もいれば、なかなか通らずに「秘密道具」の力を借りる人も・・・
「秘密道具」とは、糸通し(ニードルスレイダー)のことです。(5年生では通称「銀のおじさま」です。)






「裁ちばさみ」の使い方も練習しました。
紙と違って布は柔らかいので、はさみを持ち上げずに裁ちます。




いよいよ、布に針を刺します! 緊張の一瞬です!
裏から針を刺すことも、子供たちにとっては初めてのことで、かなりドキドキしたようです。





中には、ご家庭で裁縫の経験がある人もいるようです。手際よく、玉止めをしていました。

初めての人も、繰り返す内にコツをつかんできたようです。みんなすごいなあ。






なんと!

ふたば学級の先生が、手伝いに来てくれました!
(たまたま、時間が空いたので、来ていただきました。)
一緒に勉強するのは、1年生のとき以来ですね。
「みなさん、立派に学習していて感動しました!」と褒めていただきました。

よーく見ると、後ろには養護教諭の先生も・・・
みんなの「はじめて」を、たくさんの人が応援・見守ってくださっています。
とてもありがたいことですね。

さて、次からはいよいよ、縫い方の学習をします。
小物づくりも楽しみですね。
17:43 | 投票する | 投票数(14) | 5年の部屋
2020/05/22

5年総合「くりこま 稲作 調査隊!」

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

いよいよ学校が再開しました!5年生の子供たちも、勉強に、係の仕事に、一生懸命取り組んでいます。

さて、本日は、「総合的な学習の時間」の活動の一つとして田植えを体験してきました!

なんと、昔ながらの「手植え」です。



子供たちが苗を植える目印とするために、このような道具を使って田に線を引きます。
(引いてくださっている写真の方は、南小の保護者です。毎年ありがとうございます!)

ところで、この道具の名前、なんというかご存知ですか?
5年生のみなさんは勉強しましたから、自分で家族に伝えましょうね!
ヒントは「た〇〇ご」、さぁ覚えていますか?




くりこま高原ファームの加藤さんから、稲の特徴や、苗の植え方について説明を受けます。

苗は、JA新みやぎ栗駒中央支店さまより提供していただきました。毎年、ありがとうございます!

さて、いよいよ田んぼに入ります!

「冷たい!」 「ぬるぬるする!」 「変な感じ!」

子供たちの楽しそうな声が、田んぼに響きます。
全員、臆することなく入っていったのが意外でした。みんな、怖くないのですね!
頼もしい限りです!



苗のかたまりを片手に、いよいよ田植え開始!

※写真では「密」に見えますが、1m以上離れて、マスクを外して行っています。

加藤さんにご指導いただいたように、数本のかたまりにして田んぼへ・・・





教務主任も入ります。とても速いです!手際のよさはお墨付きです!

担任も入ります。片手にはカメラ!転んだら一巻の終わりです!




どんどん植えます。



どんどん進みます。



服についた泥は、頑張った勲章です!
(お家の方、お洗濯ありがとうございました!)




「苗くださーい!」 「こっちもほしいでーす!」

もはや、誰も子供たちを止められません!すごい意欲です!



そんな子供たちのパワーで、あっという間に植え終わりました。
けっこう、きれいな出来に見えませんか?



おや?ここは、ちょっと苗の本数が多かったようです!
これもご愛敬、ですね!




子供たちの頑張りを、加藤さんにも褒めていただきました。

夏場の観察や、秋の稲刈りも、みんなで頑張ります!

くりこま高原ファームのみなさま、JA新みやぎ栗駒中央支店のみなさま、お手伝いに来てくれた5年生のご家族の方、ありがとうございました!
17:39 | 投票する | 投票数(13)
2020/04/28

5年生総合「米作りを体験しよう!」

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任

5年生の「総合的な学習の時間」では、地域の産業として“米作り”を体験します。

JA新みやぎ栗駒支店さん、くりこま高原ファームさんにご協力いただき、
毎年、田植え・稲刈り・脱穀を行います。


本来であれば、4月末は、育った苗の様子を見学に行くのですが、
臨時休校となりましたので、担任が代表して行ってきました。

ここからは、5年生のみなさんに伝えるようにつづりたいと思います!



こちらが、くりこま高原ファームさんです。担任は2年前もお世話になりました。
前の道を通ったことがある人もいるでしょうね。

では、さっそく苗を見せていただきましょう!



青々と輝く苗がびっしり!日光を浴びて、ぐんぐん成長しているようです。
こちらの苗は、「ひとめぼれ」です。宮城県で生まれたお米ですよ!

苗の高さは、もう少しで10cmといったところでしょうか。
13~14cmの高さに成長したら田植えをするのが理想だそうです!



苗箱は水に浸かっています。
大きなビニールシートを使って、プールのようになっているのです。

ビニールハウスの中はとても暖かいです。大体25℃に保つそうです。

特に気を遣うのが、芽が出たばかりの頃。
ビニールハウスが高温になりすぎないように、また、
霜が降りそうな日は冷えすぎないようにと、注意深く様子を見るそうです。
まるで、人間の赤ちゃんのようですね。


さて、ビニールハウスを出ると、四角い物体が現れました。
これはなんだと思いますか?




こちらは「育苗器(いくびょうき)」と言います。この中には・・・



このように、土と種もみ(お米の種)が入った苗箱が入っています。

この苗箱の下に目をやると・・・・



ヒーターがありました!
ここで、水を温めて蒸気を発生させ、内部を温めます。
そうすることで、発芽を促進するのです。およそ48時間だそうです。

見学した際には稼働していませんでしたが、種まきの機械もありました。
みなさんの家にもありますか?




くりこま高原ファームさんでは、ひとめぼれの他にも、
ササニシキ・ミヤコガネ・コシヒカリ・つや姫・萌えみのり
を生産しているとのことでした。
みなさん、これらの品種名、聞いたことありますか?


さて、高原ファームさんを後にして・・・・




こちらが、みなさんが活動する「南小 学習田」です!
学校の真正面にあるのを、みなさんは知っていましたか?



この看板が目印です。
ここで、泥だらけになりながら、苗を手で植えていくのですよ。

また、砂利道を挟んで向かい側の田んぼでは、高原ファームさんの田植え機械を借りて、機械植え体験もします。
果たして、真っすぐ植えることができるのでしょうか!?







栗駒でも、水を張った田んぼが増えてきましたね!

栗駒山の残雪が白く輝き、あぜ道の菜の花も青空によく映えます。
気持ちのよい季節になりました。

大変な毎日ですが、みんなで乗り越えていきましょう!
みなさんと田植えができることを、担任は祈っています!
14:56 | 投票する | 投票数(29)